読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんと今を生きてるかい?

耳が聞こえず言葉を持たない息子が教えてくれたこと。「未知数なぼくたち」絵会話アーティスト武田憲宗の活動や家族の日常を記録。金髪で、がんサバイバーの母ちゃんは気合を入れて子育て中。

タイヤショベルのおじちゃん

ガガガガガガガッツーーーーーーーーーーー!

と、除雪車の音が聞こえた。

時計は夜の8時。

よし来た!排雪作業が始まった!!

カーテンを開け、憲宗に指差して教えると

『ジャンバー着っから』

つって、急いで準備してる。

私も慌ててダウンと防寒ズボンをはいて準備オーケー。

あっという間に自宅を飛び出した憲宗を追いかける。

 

外に出るとタイヤショベル♡

後退してからの~

ガガガガガガガッツーーーーーーーーーーー!

たまんねーーーー!

 

前進・後退を繰り返すタイヤショベルに合わせて、走る憲宗!

行ったり~。

来たり~。

 

まさにシャトルラン。

 

めんこくって、たまんねぇ♡ 

何本走ってるかね?

 

って、20分くらい繰り返してたら、ショベルのドアが開いた。

「おい!兄ちゃん!こっち来い!!」

って、運転手のおじちゃん。

 

えっ、乗せてくれる!?

まさかねー。

 

と、ショベルに近づいたら、手を伸ばしてくれたのがコレ

f:id:mihokondoria:20160203095049j:plain

わー、ありがとう!!!!

全身から「タイヤショベル好きです♡」って放ってる憲宗の想いが、運転手のおじちゃんに伝わったんだな~。

 

つか、誰が見てもわかるぐらいだったけどね。

その後はロータリーとグレーダーの作業を見てご満悦。
右手を上げて、誘導してる気分の、現場監督気分の憲宗♪

夜の楽しい1時間でした♡

 

 f:id:mihokondoria:20160203095019j:plain