読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんと今を生きてるかい?

耳が聞こえず言葉を持たない息子が教えてくれたこと。「未知数なぼくたち」絵会話アーティスト武田憲宗の活動や家族の日常を記録。金髪で、がんサバイバーの母ちゃんは気合を入れて子育て中。

初めての電話

ここ最近、何かあるたびに

「電話かけよう!!」

って言ってる憲宗。

 

テレビで欲しいものを見つけては

「電話かけよう!!」

私の体にイボがあるのを見つけては

「電話かけよう!!」

 

って、余計なお世話。

 

そんな電話に興味ありありの憲宗、今朝はわざとにプールバッグを忘れて登校。

しかも玄関を出た階段室に置いてある。。(-"-)

学校に連絡すると、担任は

「憲宗 『電話だな!』 って言ってます」

だって。。。

で、しばらくしてきたよね、電話。

なにかしら声は出してる。

意味としては「オレってば、うっかり落としちゃったんだ」なんて事を言ってるよ、この子。わざとのくせに。

 

声が嬉しそう。

そんな憲宗の初めての電話(笑)

 

3時間目にプールバッグを届けると、大喜びで担任に事情報告の憲宗。

「肩にかけてたら、ツルって滑って落としちゃったんだ。」

なんつって。

おどけた奴だ。

「かーちゃんが届けてくれたから、オレ泳げる!!」

って、超ご機嫌♪

そう、見学者はお勉強ですから~。

 

電話がかけれたってこと、ちゃんとわかってもらえたってことは、嬉しかったんだね。

でも、わざとはやめてくれ。

私の唇には過労の証、口唇ヘルペスが居座ってるよ。