読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんと今を生きてるかい?

耳が聞こえず言葉を持たない息子が教えてくれたこと。「未知数なぼくたち」絵会話アーティスト武田憲宗の活動や家族の日常を記録。金髪で、がんサバイバーの母ちゃんは気合を入れて子育て中。

言の葉大賞 前編

あれは昨年の何月だったかな。

いつものように朝刊をめくる私の目に飛び込んできたのは、新聞全面を使った新緑色の広告と、そこにあった募集テーマの文字。


「言葉の力を感じる時」

 

テーマを見るなり「これ書こう。書かなきゃ」と、不思議なほど強く思ったのだった。

 

数日後のまとまった時間が取れたある日、ホームページを見て原稿用紙をプリントーーアウトーーー!!!
よーーーし!! 書ーくぞー!!!

こんな時、たいてい私の場合は文章が降りて来る。

まさにゴーストライター。いよっ!腕の見せ所!!

いっっ気に書き上げた。

 

そして1月下旬。

すっかり忘れたころに届く「選考結果」の封書。

中を見ると、そこには「あなたの作品が入選しました」の文字。

やったー!!入選したぞー♪♪♪

 

と、「授賞式のご案内」

 

授賞式??????????

 

そんなのあるんだ。

しかも京都???

あは~無理、無理。
憲宗を連れて旅行だなんて、我が家にはあり得ない。

もう、迷子になって永遠に会えない。。なんて事になりかねないですからねっ。

幼いころ、札幌駅での捜索40分がトラウマです。

 

と、内容を良く読まずに通知を封筒にしまった。

が。。。

 

「ん??授賞式??」

 

もう一度封筒から取り出し、声に出して読み上げ、目の前にいた次女に尋ねた。

「これどう思う?」

次女「えっ!? 京都に行けるの~♪♪♪」

 

ん? 行きたいの??

やれやれ、仕方ない。軽くイメージトレーニングしてみるか。

まずは自宅を出てバスでターミナルへ、そこからまたバスに乗って新千歳空港へ。

直行バスがあるから便利ね~なんつって。
子ども達、飛行機は初めてだけど、大丈夫かな?
憲宗が空港で騒ぎを起こさないかしら。。。

空港で搭乗手続きをしてからの、手荷物検査は?危険物はない??

席は窓際が良いねなんつってからの~。。。

テーーーイク オーーーーーフ!!

 

京都??

あれっ!? 空港って???

 

飛行機は旋回したまま、イメージトレーニング 終了~。

私ってば、成田と羽田しか知らなかったんだ。

 

 

すぐさま、次女にはこう答えた

 

「無理じゃね??」

 

とりあえず父ちゃんに電話をして一連の話を説明すると、私のことを「先生」と呼びやがる。

そんな私も父ちゃんからの電話には「おいでやす~」

なんつって、気分は京女。

 

なんだかんだと話し合い、こんなことは人生に滅多にないことなので、家族皆で京都に行くことになった。

間抜けな田舎者。大丈夫???

エアチケット、ホテルの手配。

出来んの???

憲宗!迷子になんなよ!!

 

行くと決まったら、カレンダーに印を付けて憲宗にも報告。

「飛行機乗るぞ!」

つったら、サクサクと何やら描き始め。。

笑顔で私に見せたその紙には、イギリスの国旗(汗)

いやいや、日本だから!国内だから!

慌てて日本地図と五重塔の絵を見せた。

納得の合掌。

みうらじゅんには敵わないけど、仏像好きの憲宗。

 

どうなる事やら。。。いざ、出発!!