読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんと今を生きてるかい?

耳が聞こえず言葉を持たない息子が教えてくれたこと。「未知数なぼくたち」絵会話アーティスト武田憲宗の活動や家族の日常を記録。金髪で、がんサバイバーの母ちゃんは気合を入れて子育て中。

手から手へ。。

今まで「のりむねTシャツ」は、私が1枚1枚想いを込めてたたみ、袋詰めをしてきました。

それも仏間で(笑)←意味はないけど。

誰もいない静かな時間に、心を静めてそうしてきた。

 

実は今回から、この作業を特別支援学校の中学3年生の生徒さんが就労体験の一環として行うことになりました。

将来の就職に向けて、日々色んな作業訓練を頑張っている子供たち。

でもそれは訓練。

本物の商品を取り扱う経験は、なかなか出来ないそうです。

 

汚すことのないように

おかしなしわができないように

タグは見えやすいか?

 

など、私自身、普段の洗濯物をたたむ感覚とはやはり違います。

子供たちに本物の商品に触れ、その緊張感を体験させたい。

先生のそんな熱い想いに、私も強く同感!! 

この子たちには「無理だ」って決め付けてる社会に、「出来る」ところを見せてやりたい!!

 

手から手へ。。

 

憲宗の描いた絵がTシャツになり

生徒たちが一生懸命にたたんだ商品が

お客様に渡る

 

たくさんの想いがつまったTシャツ。

夢見たいなお話です。

そして、その作業の様子は私の右腕、「未知数。。」の活動をあらゆる方向からサポートしてくれてる友人のブログに詳しくアップされています。

是非こちらを!  

     ↓  ↓  ↓

vizyberrys.hatenablog.com

 

いつかは特別支援学校に通うであろう憲宗。

だからこそ「未知数。。」と特別支援学校との、このタッグには色々な想いが溢れます!

 この子たちのこの経験が、

将来への一歩になりますように!