読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんと今を生きてるかい?

耳が聞こえず言葉を持たない息子が教えてくれたこと。「未知数なぼくたち」絵会話アーティスト武田憲宗の活動や家族の日常を記録。金髪で、がんサバイバーの母ちゃんは気合を入れて子育て中。

言の葉大賞 毛利公一さん

授賞式の前に授賞式に参加する方とSNSで繋がって、授賞式に会うことができたら楽しいんじゃないかなー。 なーんて、ひらめいちゃった私。むふっ。 とは言え、私がこんな行動に出るとは自分でも驚き。今思うと、毛利さんに出会えるようになっていたんだろ…

言の葉大賞 入選作品

たった一つの言葉 札幌市 武田 倖朋(みほ) まるで狙い済ましたかの様に、その日を選んで誕生した息子。小さな命を胸に抱き、古から繋がってきた命の奇跡に想いをはせた。。。そんなお彼岸の中日だった。 良く笑い、良く眠る子だったが、首が座らず、生後7…

言の葉大賞 観光編 (母ちゃんは外国人!?)

今回の京都旅行、目的は授賞式だから、観光は我慢、我慢。私なんて憲宗のリクエストで、初日と3日目は鉄道博物館だったし。。。うぅ。 それでもせっかくの機会ですからね!ここだけは家族皆で行こうってことで、伏見稲荷大社と錦市場はきっちり楽しませてい…

言の葉大賞 番外編

4月のある日。 「ひょっとして、みほか??」 って、フェイスブックメッセージが入ってきた! もう、忘れてたのに!! 私がメッセージを送ってから1年以上も経ってんのに!!! なつかしいー。 会いたいー。 私が中学、高校とプライベートでお世話になった…

言の葉大賞 授賞式①

京都で着物を着るなんて、想像もしなかった。超嬉しい♪ まさかねー。 なーんにも知らずに応募しちゃって、入選しちゃって、授賞式に招かれちゃって。。。 とりあえず着物着とっか。みたいな。 服、持ってねーし。 それにしてもすごい人!人!!人!!! いっ…

「言の葉大賞」 解決編

まずは予約していたレンタカーを受け取りに、重い心と旅行バッグを引きずって迎えの車に乗り込んだ。 レンタカーを借りて、コンビニの駐車場へ。 とにかく一息つきたい。 いっそ、バッグごと忘れてきたなら諦めもつくのに、目の前にあるバッグが開けられない…

「言の葉大賞」 ハプニングその後編

飛行機は飛び立ち、どこまでも続くスカイブルー。 機内の私は超ブルー。 荷物のエックス線検査はクリアし、長女のヘアーアイロンも問題ないってことで、私に残された大問題は開かずのバッグ。。。 カギってね、開けたり閉めたりするんですよね。 大切なもの…

言の葉大賞 出発とハプニング編

「楽しみだねー!!」 と、周りの人たちに言われれも、出発前日の私はまだ楽しめない。新婚旅行以来の飛行機。 私一人ならまだしも、子ども3人引き連れて無事に搭乗出来んのかっ!? 「上の二人は、もう手がかからないでしょ?」 って言われてもですねー。 …

言の葉大賞 前編

あれは昨年の何月だったかな。 いつものように朝刊をめくる私の目に飛び込んできたのは、新聞全面を使った新緑色の広告と、そこにあった募集テーマの文字。 「言葉の力を感じる時」 テーマを見るなり「これ書こう。書かなきゃ」と、不思議なほど強く思ったの…