読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんと今を生きてるかい?

耳が聞こえず言葉を持たない息子が教えてくれたこと。「未知数なぼくたち」絵会話アーティスト武田憲宗の活動や家族の日常を記録。金髪で、がんサバイバーの母ちゃんは気合を入れて子育て中。

♪ コインを誤飲 オーイエーィ ♪

まさかのラップ調♪ 誤飲も2回目ともなれば、タイトルで韻を踏むくらいの余裕はありますよ。 そう、2回目の誤飲はプラスチックのコイン。マリオのコイン。 1円玉くらいの大きさだったかな。 その日、憲宗はレゴでアヒルらしい鳥を作っていて、そばでは次女…

ボタン電池誤飲事件

がんの話が続くと疲れるので、ここらで気分転換♪ 3月の健康診断で便潜血がわかった後も、変わらぬ毎日は続く訳でして。。。 この頃は、大腸カメラ検査のため病院に予約を入れたりして過ごしていた。 GWの始まりに、私は台所仕事をしながら長女と次女の宿題…

🍧夏休み家出合戦

気が付くと憲宗がいない。。。 はぁ。。。またか、消えた少年。 憲宗の家出は今に始まった事じゃない。そーとー年季入ってますよ。 テーブルに並んだ晩ごはんを見ては、「気に入らない」と裸で出ていった。 堂々と全裸で歩く姿は、まさに原住民イゾラド。こ…

初めての電話

ここ最近、何かあるたびに 「電話かけよう!!」 って言ってる憲宗。 テレビで欲しいものを見つけては 「電話かけよう!!」 私の体にイボがあるのを見つけては 「電話かけよう!!」 って、余計なお世話。 そんな電話に興味ありありの憲宗、今朝はわざとに…

軽くノイローゼ

「この子がおしゃべりにならないとは限らないからね」 何年前だろう。 まだしゃべりもしない憲宗を前に、主治医が私に言ったセリフ。 何となくねー、そんな気もしてたけど。 してたけど。 けど。 ここまでしゃべるかねー。 私が何をしてようが、どんな時だろ…

憲宗文字を書く ③

突然我が家に現れたのは、青い目のかわい子ちゃん♡ 真っ暗な山の中で襲われているところを、父ちゃんが救出!!若い!!美人!! 父ちゃんのことを命の恩人を思っているのか、一晩中離れなかったとか! 不倫の臭いがプンプンですね!! 「しばらく面倒見てや…

憲宗、文字を書く ② ~憲宗はキツネが好き!?~

新学期は、あちらこちらで「自己紹介」の嵐でした。 しゃべれない憲宗だって、毎年の経験を積んで慣れたもの。 人前に出るの、大好きですからね。 ここぞとばかりに目立ちます。 先日はデイサービスでも「自己紹介」があったようで、デイスタッフさんが 「憲…

見えない父 と 聞こえない憲宗

私の父は目が見えない。 全盲になってもうすぐ5年。 今ももちろん大変だとは思うが、だんだん見えなくなっていく状況の中、一人で生活していた時の方が精神的にしんどかったのでは。。と、見ていて、そう感じていた。 見えなくなった頃、父の家へ行った日に…

乙武さんの奥さんの言葉に

春休み。 長女と次女の進学準備でいつも以上にハードな上に、憲宗はインフルエンザ。看病疲れの私は憲宗の咳がうつり、眠れないほどの咳で睡眠不足。おまけに体中が痛い。 病院には行けないし憲宗の咳止めテープをちょいと拝借して貼ってみたら、突然気を失…

特別支援学校 ② 地域交流学習

「地域交流学習」 と言う制度を知ったのは、入学後だった。 要するに、特別支援学校に通いながら、生活している地域の小学校の行事や授業に参加して、児童たちと交流できるというものだった。 知らなかったーーーーー!!! 入学前に知っていたら、こんなに…

憲宗、文字を書く!! ①

なかなか文字を覚えようとしない憲宗。 覚える気すら全くない。 自分の名前はさっさと覚えたくせに、それ以外の文字は全く無視のままこの春で5年生になった。 そんな憲宗に、最近ちょっとした変化が見えている。 2月のある夜。 テレビに映ったネコを指差し…

特別支援学校 ① 入学式

憲宗の入学先が決まるまでは、色~んな事があった。 教育委員会の事務的なやり取りにイラつく日々。私は最後の抗がん剤治療直後で体は思うように動かず。。日程調整に配慮して頂き、見学に行った特別支援学校の環境は、憲宗を成長させるにはとても良いと、夫…

牛乳パックとウォーキングマシン 後編

魔法のイスのおかげで一人で座り、楽しく過ごす時間ができた憲宗。 それまでは私が膝に抱いて本を読んだりしていたので、憲宗の表情がよく見れなかったのだが、向き合って座ることが出来るようになり、楽しくて仕方なかった。 座る時間は日に日に長くなり、…

牛乳パックとウォーキングマシン 前編

なんすか? なんの共通点もないこの2つ。 そう、実はこれ、今の憲宗を作った原点と言うべきアイテム!! 生後5カ月経っても首が据わらなかった憲宗。でも、この頃は聞こえていたから、ケラケラと良く笑う子だった。 7か月、8カ月になっても、もちろん一…

地下鉄の女神さま 後編

命の危険を感じながらも、謝りながら帰りの地下鉄に飛び乗った。 やれやれ。 と。 帰りたくねぇーーー!!! 暴れる憲宗。 履いていた長靴をふっ飛ばし、ひっくり返る。 まだ地下鉄を見ていたかったんだろう。 けどね、ダメだから。 ホームをほふく前進だな…

地下鉄の女神さま 前編

憲宗の映画デビューはたしか「モンスターホテル」だったかな? 予告編も何も知らずに見たけれど、面白くて感動で大満足だった。 学校が振替休日で、平日なら混雑の心配はないからと6年生の長女、3年生の次女と4人で映画館に出かけたのだった。 街に慣れて…

タイヤショベルのおじちゃん

ガガガガガガガッツーーーーーーーーーーー! と、除雪車の音が聞こえた。 時計は夜の8時。 よし来た!排雪作業が始まった!! カーテンを開け、憲宗に指差して教えると 『ジャンバー着っから』 つって、急いで準備してる。 私も慌ててダウンと防寒ズボンを…

スキー場は危険がいっぱい!

「とめてーーーーーー!!!!」 って、私の大声も雪に吸収されてしまう、ここはスキー場の山頂。 リフトを降りた憲宗が向かったのは上級者向けの「北壁コース」。 超ハの字。プルークボーゲンの上級者なんていませんから。 そして「北壁」と言う名の通り、…

小樽水族館②  時価ってさ。。。

気持ちの切り替えの早くなった憲宗。 すったもんだの末、水族館に入り、気持ちよく楽しむことが出来た。 お昼はみんな大好きな青塚食堂のラーメンでも食べようと言うことになり、坂道を下った。 と、青塚の前で凍りつく私。。。 目の前で焼かれているのは、…

児童養護施設での様子

半年間の治療だった。 秋に始まり、寒さへと向かう。 体の細い憲宗は、冬に一人で眠ると朝には体が冷え切っていた。 朝、目が覚めると一目散に長女を探し、力いっぱい抱きついて、冷えた体を温めてもらっていたらしい。 涙なしでは聞くことはできなかったけ…

のりむねな毎日 1

普段の憲宗の遊びを記録。 見ているだけで、それまでの疲れなんて吹き飛ばされてしまい、癖になる感じは、どこか麻薬っぽいな。 そんな訳で、毎年過労でダウンしている私。。。 夏休みはジャック・スパロウ。 私のベルトがこんな使い方もできるなんて!! お…

憲宗の家出

正直、小さい頃よりは回数は減りました。 以前は食べたいものをリクエストする手段もなかったので、テーブルに並んだおかずを見ては「気に入らねー!」と、全裸で家を出て行って裏の交番のおまわりさんと帰宅することもありました。 納得出来ないこと、理不…

憲宗は日本語を覚えないのか?

「言葉を持たない男の子」 なんてキャッチフレーズがついている憲宗ですが、決して言葉を教えていない訳ではあなく。。。 補聴器を装着している左耳はいくらか聴力があるので、できるだけ音を入れて聴覚を刺激しているし、その賜物で次女の名前はどうにか発…

憲宗一人登校

6月のとある日、朝の自宅玄関 「母ちゃんはここで」 って、憲宗からいきなりのバイバイ。 しかもニヤニヤ顔で。 地域の学校に転学してからも、基本的には私が登校時の付き添いをしていた。 登校時間は通勤通学の自転車がバンバン走っている。 聞こえないう…